上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ブルーです。
南の島 IN ロタ へ行ってきました。

行き帰りの道中は、いろいろありましたが・・・すごくいい楽しいダイビング日和でした。

1日目、朝起きてみると雲ひとつありません。風は、ほとんどありません。海は、超ベタ凪です。
これがまさしくダイビングをする時のベストコンディション三ヵ条です
画像 006
最高のダイビング日和でした。

気温31度、水温29度、透明度50~70m
画像 042


そして、ロタといったらここをはずしてはいけません。<ロタホール>
画像 064

画像 068

画像 069
今まで見たことがないスカイブルー。海の中とは思えない所でした。

しかし、いい天気。とにかく陸上では日焼けだけはしないように必死の必死でした。
画像 086


2日目は、少し風が出てきて少し波が出てましたがぜんぜん問題はありません。
画像 144

画像 147

ちょっと何かが出てきそうな<松運丸>
何年か前の台風でだいぶ傾いてしまったそうです。

画像 192


本当に申し分のないダイビング日和でした。




スポンサーサイト
ブルーは、遠いお国の南の島に遠征ですが
イエローは、国内の南の島に遠征です。

南の海に感動しながらも、撮影したメディアを消してしまい、ほとんど1本分の写真しか残っていませんでした(後2本分は、ストロボ飛んでなくてアップ出来る写真無いです)

そのほか色々有りましたが、楽しんでまいりました。
ちょっと、ホームグランドが恋しくもなりましたが(笑



P3214694b.jpg
同行のS夫人の100本ダイブkのお祝い。
Tシャツは、ブルーの手作りです。
イラストが可愛く、これ何処で売ってるの?と聞かれるほど評判でした。


P3224747.jpg

P3224796.jpg
ハナビラクマノミ


P3224792.jpg
ハマクマノミ
ホームグランドで見られない、クマノミたちでした。


P3224776.jpg
シノビハゼかな?


P3224806.jpg
イシガキカエルウオ


P3224833.jpg
サラサエビ


P3224835.jpg
オトヒメエビ
ブルーは、南の端にイエローはいつものホームグランドで
(私のCカードは、ここ限定という噂も)

本来なら、同行の方が100本の記念ダイブのはずが・・・・・・・
ログブックを開けて、
あれっ?
2本足らないっ!
と言うことで、いつものお笑いダイビング。

海況は、1本目はベタ凪
2本目はちょっと荒れてきましたがここんとこの荒れ具合に比べたら全く許容範囲。

今回は、お顔と言うお題で(笑

P3094534.jpg
おなじみカサゴ


P3094540k.jpg
シマウミスズメ


P3094545.jpg

P3094555k.jpg
この日、よく見かけたオキゴンベ
眼がエメラルドグリーンに写ります。


P3094549.jpg
オニカサゴ
いつもは目立たない所にいるのに、この日は思いっきり目立っていました。


P3094550.jpg
P3094551.jpg
こんなになっちゃいました、ハリセンボン


2008.03.09 串本
おさぼりブルーです。

今回は、一人での活動です。半年ぶりに3/8.9串本に行ってきました。

1_20080309233734.jpg
雲ひとつないお天気

2.jpg
ムレハタタテダイ

3_20080309233753.jpg
阪神タイガースの柄をもつカゴカキダイ

4_20080309233802.jpg
背びれの先が特徴のゴンベ・・・ミナミゴンベ

6_20080309233818.jpg
「何をみていたのかしら・・・?」

7.jpg
「この穴の中に何かいるのかな・・・?」キリンミノカサゴ

9.jpg
アザハタとイシモチの群れNo.1

10.jpg
アザハタとイシモチの群れNo.2

5_20080309233809.jpg
本州最南端。潮岬からの海

83.jpg


残念ながらカメラの電池切れでニシキフウライウオの写真が撮れませんでした。


日帰りがほとんどの私。
船も貸切で久しぶりにのんびりともぐってきました。たまには、こんなのもいいですね



2008.03.02 イタイ海
昨日は、ソロでいつものところに
またまた、海は荒れていてボートは出ません。
1本目から、ビーチに
10月に潜って以来、久々のビーチです。
エントリーした瞬間、冷たいを通り越して「イタイ!」
つくづく、フードを被らなかったのを後悔。
少し移動すると13℃から14℃代へと水温が上がり少し楽になりました。
(2本目はしっかりフード被りました)
海の中は、水深6~7mあたりまでびっしり海藻が繁って、半年前とすっかり様子がが変わっております。



P3010004.jpg
、コノハミドリガイ


P3010035.jpg

P3010036.jpg
最初は何か分かりませんでしたが、サツマオコゼ


P3010039.jpg
遠目にこちらを伺っていた、サザナミフグ



後は、やる気のない魚たち

P3010044.jpg


P3010046.jpg


P3010048.jpg
これも、フグですよ



寒い中、潜っていただいたりそれ以外のワガママをさせていただいた"ま"さん、ありがとうございました。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。