上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
質より量のイエローです。
潜るごとに、どんどんスキルが落ちていく感じです(笑

今回は、ボロカサゴ狙いで行ったんですが空振りでした。
かわりに、見たのは



でなくて
P4236333.jpg
飛び回ってる、ムラサキウミコチョウ、初めて見た光景です。
普段は↓岩にへばりついてます。
P4236336.jpg
ちいちゃくて、可愛いヤツです。
↓こちらは、桟橋までの道ばたで見かけた・・・・・・・(笑
P4236359.jpg


P4236338.jpg
オニヒトデ


P4236351.jpg
ガラスハゼ


おまけ
P4236356.jpg
前回の目玉シリーズ・・・・・・・・
て言うか、大きすぎてどう撮ったらいいか分からなかった、オオモンカエルアンコウ。



今回は、凄くプレッシャーのかかたダイビングでした(笑

スポンサーサイト
2009.04.17 衣替え(笑)
イエローです。
昨日は、ブルー、レッド(仮称)といつものホーム&Cカード講習からのおつきあいのガイドさん(一緒に潜った本数はきっと100オーバーですよね)で、ダイビング。
夜の部は、久米島帰りのピンクも参加。

桜も散って、藤の花が咲いて、すっかりウェットシーズン到来です。
ここんとこのログから水温は17~18℃と読んでいたのですが・・・・・・・
「見てるだけで寒い」と言われてしまいました。
海は、相変わらずの春濁りですが、去年よりましでした。
でも、我らマクロ分隊は、透視度なんて♪そんなの関係ない!

イヤなヤツが表層をうろつき始めていました。
P4166282.jpg


P4166246-2.jpg
ボウズコウイカ、哲学者の目です


P4166314.jpg
ワカウツボ、何となく血走ってるような・・・・


P4166301-2.jpg
アオサハギ、かわいらしい目です


P4166266.jpg
眉毛をつり上げて起こってるような、トラギス


P4166300.jpg
つぶれアンパンのシマウミスズメの目


P4166264.jpg
変形ハート目のサツマカサゴ


P4166308.jpg
小さな庇がある、ハナミノカサゴ


P4166242.jpg
真っ赤になっちゃったオルトマンワラエビ


P4166233.jpg
「さらさ」ってこの模様のことなんでしょうか・・・サラサウミウシ


P4166254.jpg
蛍光オレンジとブルーが綺麗です、セトリュウグウウミウシ


P4166283.jpg
大きいのから、ちっちゃいのまで居たニシキウミウシ


P4166276.jpg
定番のアオウミウシですが、この日はサラサウミウシやニシキウミウシの方が多かったです


P4166285.jpg
カメキオトメウミウシ、触覚ボケてしまいましたが、黄色の下は薄いブルーで綺麗でした








またまた
                            ブルー
                                                           です。


今回は、太平洋。またまた、海へ出動してきました
天気もあやしかったんですが、何とか晴れになって気持ちのいいダイビングをしてきました

海の中は、ウミウシ三昧でした。

まずは、『サラサウミウシ』。
1_20090417152135.jpg

『ニシキウミウシ』。
2_20090417152141.jpg

『セトリュウグウウミウシ』。
3_20090417152148.jpg

『ホクヨウウミウシ』。
4_20090417152201.jpg

『イガグリウミウシ』。
5_20090417152211.jpg

『アオウミウシ』。
6_20090417152216.jpg

『ミアミラウミウシ』。
7_20090417152225.jpg

でした。


                     ブルーです。

年ぶりアドバンス講習以来の越前へ『ダンゴウオ』を探しに行ってきました
天気は、最高海もベタ凪久しぶりに最高のコンディションです。・・・が
さすが日本海
気温24℃なのに水温13℃。暑いのやら寒いのやら・・・。

そして、お目当ての『ダンゴウオ』はこれです。

1_20090413104325.jpg

2_20090413104330.jpg

3_20090413104335.jpg




ちょっとボケボケですが、すごくちょろちょろ泳ぎまくる米粒サイズの『ダンゴウオ』
これがいっぱいいっぱいの私でした



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。